岩木山観光協会Iwakisan Tourist Association




[嶽温泉郷]

藩政時代からの源泉として知られている温泉郷。
見晴らしのよい山麓に位置するこの湯の里は、岩木山観光の拠点としても賑わいを見せます。
近くの高原は石坂洋二郎の小説「草を刈る娘」の舞台にもなったほどの風光です。

適応症 切り傷、神経痛、リュウマチ、皮膚病
交通 JR弘前駅からバス約50分