岩木山観光協会Iwakisan Tourist Association

2022パトロール情報15

2022.4.1 - [岩木山パトロール情報]

長平コース、西法寺森周辺。標高1200mの北斜面でピットチェック(弱層テスト)を行う。雪面25cm下に氷板があり、その上部に弱層を確認したが比較的安定しており安定した状態と考えられる。

尾根や風の通り道では氷板の上の雪が全て飛ばされてアイスバーンになっていた。アイゼン(スキーアイゼン)・ピッケルなど装備し、特に急斜面での行動は滑落に注意して下さい。また凸地形では全層雪崩の前兆が確認できました。すぐには雪崩ないと思われますが滑走者は亀裂に落ちない様に斜面を注視しながら行動して下さい。

先週末のものと思われるスノーモービルのトレース(走行跡)が各方面で見られました。その上にうっすらと雪が積もっているので見た目は柔らかそうですが、トレース自体は氷化しているので滑走者にはとても危険ですので注意して下さい。