岩木山観光協会Iwakisan Tourist Association

2022パトロール情報⑨

2022.3.16 - [岩木山パトロール情報]

赤倉登山道。昨日は気温が高く山頂周辺まで降雨が有ったと思われる。その影響で氷化した大きな雪庇があちこちで崩落していた。雪庇付近を通る際は十分に気をつけて行動して下さい。

これは伯母石周辺の雪庇が崩落したもの。直撃すれば大事故に繋がります!

また、雨と寒暖差の影響で1100mより高所では非常に硬くパックされたコンディションとなっておりキックステップでは歯が立たないので、これからの時期は登山者は10本爪以上アイゼンとピッケルが、BC(バックカントリー)はスキーアイゼンなど必携です。以前にお知らせした1457ピーク付近の岩稜帯での踏み抜きが危惧される件は、さらに雪解けが進み穴が大きくなった上に降雪があり分かりにくい状態です。

穴は目視できますが、穴が無い所も簡単に踏み抜けます。
赤倉御殿付近の雪の状態。雨の影響で固く凸凹の表面になっている。