岩木山観光協会Iwakisan Tourist Association

2022パトロール情報②

2022.3.1 - [岩木山パトロール情報]

2022.3.1

岳コース。視界不良の為、標高450mから930mまでの樹林帯のみの行動。標高930m地点で雪面から14cmの深さに厚み5cmの硬度と密度の低い弱層(雪崩の原因になり得る積雪内の弱い層)を確認しました。同じような特徴を持った弱層は深さ23cm(厚み約10cm)にもあります。樹林帯の緩斜面では敏感に反応しませんが、森林限界以上の急斜面では不安定になっている可能性があります。斜度が上がり、風の影響を受ける森林限界上での行動には十分気をつけましょう。
登山道はスノーシューやスキーのトレースが有りますが多方向に、850m以上は不明瞭ですので地図読みをしっかり行なって下さい。