岩木山観光協会Iwakisan Tourist Association

2018 岩木山パトロール情報

2018.4.18 - [岩木山パトロール情報]

 
【4月17日 弥生エリア】
・弥生旧登山道は一合目付近で夏道が出始めてきましたが、下の橋から上部はほぼ雪道となります。
・沢を渡る橋は、下の橋、上の橋ともに雪でつながっています。ただ上の橋は幅がとても狭く、
   下の沢も水量が増えてきてますので、滑落や踏み抜きにご注意ください。
・二合目から1000m付近までは積雪も十分で、特に危険箇所もありませんでした。
・大黒沢の滝付近には新雪で隠された亀裂が多数ありますのでご注意ください。
・雪質は比較的滑りやすいザラメ雪でした。
旧登山道一合目(40° 39′ 50.8″ N 140° 21′ 25.1″ E)
下の橋(40° 39′ 51.9″ N 140° 21′ 07.4″ E)
上の橋(40° 39′ 50.0″ N 140° 20′ 55.8″ E)
旧登山道二合目(40° 39′ 44.6″ N 140° 20′ 52.2″ E)
三合目(新旧登山道合流点)(40° 39′ 26.8″ N 140° 20′ 17.7″ E)
標高700m付近(40° 39′ 18.6″ N 140° 19′ 55.5″ E)
標高1000m付近(40° 39′ 22.8″ N 140° 19′ 17.9″ E)
大黒沢1000m付近から上部を望む
大黒沢1000m付近から下部を望む
大黒沢・上の滝の亀裂 (40° 39′ 29.0″ N 140° 19′ 25.0″ E)